ミニモトの中華エンジン125ccをボアアップして140ccにトライ!→失敗しました!

2021-06-11

目次

詳細不明!謎のボアアップキットを
中国から取り寄せました!

適合なんか分かりません!当たって砕けろ!
...ホントに砕け散りました(T_T)

中華エンジンのボアアップ

知人からの依頼で、海外から取り寄せた
バイクパーツが到着しましたよ!

私は単に輸入手続きの代行をしただけで
全然詳しく無いのですが、中華エンジンの
ボアアップキットらしいです。

恐らく...125cc→140cc に!!

おおっ!スゲー!そんなパーツが有るの
全然知らなかったです。

でも、手持ちのエンジンとの互換性は
不明だそうで、確認もしたいらしい。

チャレンジャー精神は見習いたいケド
自分でヤレってーの!!!

160cc登録のスーパーカブのエンジンが
ツーリング先で壊れた&イマイチだったり
最近ツイてないっぽくて可哀想なので
お悔やみで作業しますケドね (-_-;)

まっ、私が組んだ中華エンジンと同じ仕様
で試したいとの事なので、個人的にも
メリット多数。140ccとか興味津々です。

海外からの荷物を開梱

検品を兼ねて開梱してみます。まずは
薄っぺらい袋を開けてみます。

良く見かける、ガスケットセットでした。
多分、中華エンジン用のアレと同じです。

もう一つはシリンダーとピストンのはず。

へー!こんな感じの梱包なんですねー!?

ってか、新品だけど箱が無いんだ!?

でも、この梱包だとちょっと高い所から
落としたりするとダメージがあるかも?

無事かな?不安が胸を過ります (-_-;)

ふーっ!大丈夫みたい。良かった!

確かに中華横型エンジン用みたいです。

ピストンピン等の小物はシリンダー内に
押し込まれていました。

ピストンリングは家でオイル塗ってから
外さないとダメっぽいです。

シリンダーは56mm。ストロークが57mmだと
仮定すると、140.3cc ですね。

モンキーやスーパーカブは元々50cc。
エライ排気量アップになっちゃいます。

ボーリング無しで、クランクケースに
入ると良いけど、どうでしょうか?

ピストンがエグい!

ピストンは結構なハイコンプ仕様ですね。
紙ガスケットじゃ吹き抜けそう!?

ハイオクガソリンは必須かも。ちょっと?
いやいや!かなり不安な形状です。

キック始動もヤバそう。キックギアが
欠けたりする前にセル配線作るかな?

※セル配線自作しました!

ちなみに納品書も箱も説明書も無し。

型番も品番も不明。どうやって、この部品
を見つけたんだろうか?不思議です。

大変そうだけど、楽しみな作業です!


早速、元のエンジンのバラし開始ですが
エンジンを降ろさずに横着作業です。
(ΦωΦ)フフフ…

ちなみに、バラしてから時間が経ってない
ので、ガスケットの張り付きは無いだろう
との予想でこうしましたが、時間が経過
してる場合は降ろしたほうが色々と具合も
作業性も良いと思います。

シリンダーヘッドを抜いて...

シリンダーも外せましたよ(^o^)v

カブの整備性の良さは、素人メカには
嬉しいポイントですね。サイコー!

ガスケットも綺麗に剥がれました(^o^)v

左が謎の140ccボアアップキット。右が
ミニモト中華エンジンのシリンダーです。

オイルラインの形状が違いますが、多分
使えそうな雰囲気!!ワクワクします。

早速、ピストンリングの装着です。

説明書も無いし、今までの経験で何とか
考えてみます。

文字があるほうが上。断面が面取り?
されてるのがトップリングで角があるのが
セカンドリングだったような...

まっ、間違えてれば白煙モクモクなので
組み直せばイイじゃんって事で完成!

ピストンも比較、見比べてみます。

左が謎の140ccピストン。右がミニモトの
リーファン中華エンジンのピストンです。

...うん!?

 

...アレ!?

...ピストンピン径が違う!?

ボアアップピストンは13mm。ミニモトの
リーファン125ccは14mm...

勝手に13mmだと思い込んでいました。
14mmなんですね...リーファン(T_T)

何故こんな所でオリジナリティを!?
13mmでイイじゃん!! Why?

↓↓
↓↓
↓↓

まー、愚痴っていても状況は一緒なので
素人なりに対応策を考えてみます。

1.13mmのクランクに交換する

2.コンロッドだけ13mmに交換する

3.13mm→14mmのカラーを製作

うーむ。知識もデータも不足してるので
1.2は厳しそう。3番なら外注で何とか?

あとは、ピン上の寸法は大丈夫そうだけど
スカートが長いとか、不安要素多数。

今度やまっちさんに相談してみよう。

って事で、今回は諦めて元に戻しました。

知人に報告すると残念そうでしたが、3番
のカラー製作には興味があるそうなので
引き続き作業は続けますが、納期未定で
気が向いた時に進める事に。

それと、ココまでの工賃&作業代として
いきなりステーキでリブロースステーキと
ビールで話がまとまりました (^_^)v

中華エンジンも楽しいですねー

★☆★☆ 注意 ★☆★☆

中華エンジン「あるある」らしいのですが
私が買ったエンジンの仕様がこうだからと
思い込むのは非常に危険です。

仕様変更は日常茶飯事。特に配線図は
危険度MAXです。配線の色が違っていて
CDIが一瞬でオシャカとか車両火災とか
洒落にならないので、実際に確認が吉。

販売元のミニモトさんでも、コンロッドの
スモールエンドサイズなんて、把握はして
いないと思います。

実際にエンジンを開けて確認がオススメ。

追記 2021/6/6

数年の時を経て、遂にボアアップに成功!
140ccのスーパーカブが爆誕しました!!

(Visited 4,180 times, 1 visits today)