冬!モンベル ジオライン vs ユニクロ ヒートテック!実際に比較したレビュー&評価です!

目次

冬でも着ぶくれはイヤ

今回のハイテクインナー比較レビューですが
寒いのは嫌だけど着ぶくれは避けたい。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

だったらハイテクインナーじゃね?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

なら、実際にフリースやダウンを買って
お気に入りのモンベルでイイじゃん?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

でも...1着5千円オーバーだしなー

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

まあ、実際に暖かいのは間違い無いだろうケド
半値以下のヒートテックと体感出来る違いある?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

じゃあ、実際に買ってワンシーズン着て判断しよう!
...って事でスタートした企画です。

実際に購入したのは

今回登場するハイテクインナーです。
全て実際に新品で購入しました。

モンベル

・ジオラインMW ×2
・ジオラインLW ×1
・スーパーメリノウールMW×1

ユニクロ

・ヒートテック極暖
・ヒートテックコットン極暖
・ヒートテック

計7着をとっかえひっかえ毎日着ました。

第一弾!安心のモンベル紙袋が到着です!

ジオラインのLWとMW。

梱包状態でもサイズが全く違いますね!?

実際の厚みも全然違います。

手で触った感じとか実際に着た感じですが
ジオラインLWはフツーです。

フツーのアンダーシャツって感じ。

一方MWは手で持つと厚みを感じるのですが
着ると案外フツー。ゴワゴワ感は無いです。
Yシャツの下でも無問題です。

次はスーパーメリノウールMW。

ジオラインMWとのサイズ比較です。

ジオラインLWと同じ位ですね?

着た感じはフツーの綿シャツですね。

続いては皆さんご存じのヒートテック。

通常のヒートテック、ヒートテック極暖と
ヒートテックコットン極暖です。

説明不要ですね。

各種諸条件

暖かさの比較なので各種諸条件設定が
判断基準を大きく左右しそうなので
細かく書いておきますね。


年齢性別 → 50代男性。耐寒能力は5段階で下から2番目

地域 → 2021年10月 ~ 2022年2月頃の東京西部

気温 → -4℃ ~ 15℃。雪の日も何日か。

通勤手段 → バイクで30~40分

勤務 → 事務所(エアコンで適温)で事務(スーツ)

犬と散歩 → 早朝&帰宅後の夜に小一時間

筋トレ → ウェイト系。40-50分。週4回


こんな状況下で素人が感じた着用レビューです。

暖かさ

因みにココで書く「暖かさ」の定義ですが
ほんの僅かの「寒い」も感じない状態です。

※顔や指先、首元等を除く

大雑把に言いますと、めちゃ寒い日、寒そうな日は
厚めの方々(MW&極暖)をチョイスしてました。

普段の寒さの日ならどれでもOK!十分って感じです。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

そーなんです。自分の生活&行動パターンだと
暖かさはモンベルもユニクロも同等。

値段差はエグイのですが自分の体感は同じです。

体感があったのはモンベルvsユニクロじゃなくて
生地が厚いか薄いかでの違いでした。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

何気にショックなんですケド...


スゲー暖かく感じる方々

・ジオラインMW
・スーパーメリノウールMW
・ヒートテック極暖
・ヒートテックコットン極暖


フツーに暖かい方々

・ジオラインLW
・ヒートテック


メチャ寒い日にジオラインLWやヒートテックだと

「アレッ!?えっ!?ちょっと寒い!?」

って感じる事が度々ありましたね。

でも、生地の厚さの違いや価格差から
想像するより体感差は小さい気がします。

耐寒能力が高めの方はフツーに暖かい方々
ジオラインLW・ヒートテックで十分かも?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

そうそう!

逆に暖か過ぎる、暑い問題ですが
デカい荷物の搬入~ダンボール処理等
体を動かすと一気に暑くなって汗が...

って事が何度かあった位。

上着を脱いでYシャツのボタンを開けて
腕まくり&ハンカチ用意で無問題です。

なので、PC作業が中心でマウスより重い物は
持たない自分には心配無用でしたね。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

って事で!暖かさ勝負は引き分け!!

モンベル=ユニクロ

メーカーや価格より生地の厚さでした!

運動時・発汗問題

ちょっと上に発汗の事を書いたので追記。

筋トレや犬の散歩時に汗をかいた時は
モンベルのジオラインの圧勝。マジに速乾!

全くベタつかずサラっとした状態をキープ。
かなりの発汗でも極・極短時間で乾きます。

家での筋トレなら汗をかいても少しの我慢で
OKですが、屋外だと汗で冷たくなって...

犬と一緒にダッシュしたり、ちょっとした
登山をすると高確率で汗をかきますが
アウターを脱いで数分でサラッサラです。

同じモンベルでもスーパーメリノウールは
そーでもなかったかな...

発汗を伴う労働が多い方はジオラインなら
汗で冷たくなって寒い問題が解決かも?

さすが糸から開発しただけありますね!

結論

価格度外視ならモンベル一択なんですが
パンピーリーマンなんでコスパも重要。

って事で、私の生活パターンなら優勝は...

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

ヒートテック極暖 VネックT 9分袖!

暖かさはモンベル ジオラインMWと同等で
値段は1/5以下ってのが最大のポイント。

と言うのもですね、モンベルのジオラインは
毛玉が出来やすい?ほつれ易い気がします。

間違いなく性能は維持されていると思いますが
ワンシーズン目なのに既に古着感が...

他人に見られたら恥ずかしい感じです。

※個人の感想です

だって、ヨレヨレで毛玉やホツレがある
下着・アンダーウェアって...

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

個人的には恋人にも親友にも見せたくないですし
ジムのロッカールームでの着替えも躊躇します。

※個人の感想です

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

正直、高かったしスゲー暖かいので着てますが
フツーの1000円位のシャツなら捨ててるかも。

※個人の感想です

痛んだら直ぐに買い替える財力がある方。

痛んだアンダーシャツでも気にしない方。

発汗を伴うお仕事の方...こんな方々には

モンベルのジオラインが最強かも!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

って事で、一般人の私はユニクロの極暖かな?

(Visited 87 times, 1 visits today)