アドレスV125S!中華製!激安ブレーキキャリパーから純正のトキコ (TOKICO) のキャリパーに交換しました!やっぱ違いありますね!

目次

アドレスV125S(L0 / CF4MA)

ヤフオク!で騙されちゃいました!
K7/K9フォーク&ステムが移植されてる
フロント大破した事故車です (;^_^A

基本方針はノーマルを極力維持!

激安の中華ブレーキキャリパー

この車両のブレーキキャリパーなんですが
中華の激安ノーブランド製らしいです。

前オーナーを事故隠しで詰めてる時に
ポロっと白状したので判明しました。

購入後に軽く清掃や点検をしましたが
中華製とは気が付きませんでした。

メンテ後は問題なく使用出来てましたが
敢えて言えば、強めのブレーキング時に
違和感?剛性不足的な何かを感じる位?

なので、後回しになっていましたが
いわくつき部品なので純正に交換です。

選択したのは「TOKICO」刻印付き!

アドレスV125Sの純正キャリパーは
無印なのですが、中華or純正かの判別が
難しいのでコレにしました。

無印よりカッコいいし。

交換作業

まずはキャリパーのオーバーホールです。
綺麗に掃除してから、ピストンやシール類を
新品にして組み直します。

ビックリしたのは純正キャリパーの質感!

中華製と比べると滅茶滅茶良いです。
ありとあらゆる所がキッチリです。

中古を買ったので薄汚れていましたが
軽い清掃で凄く綺麗になりました。

塗装の感じもしっかりしてますね!
やっぱ純正部品最高です!

操作感は変わった??

交換して感想ですが...

フル?かなり強めのブレーキング時の
手応え?がかなり違いを感じますね。

振動が少ない?安心感って言うのか?
心置きなくブレーキが掛けれますね。

ソコ以外は体感はありません。

極低速~流れに沿って走る時なんかは
特に違いは感じられません。

これで思ったのが、激安中華製の凄さと
最後はコピーしきれない部分がある事。

なので、ブレーキは純正が無難ですね。

でもやっぱ...

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

全く持って効きが足りません!!
メッチャ頼りないです。

体感ですが、今の倍で丁度良い位。

先輩アドレスV125乗りの方々が口を揃えて
ブレーキ効かねー!!って言ってますが
飛ばす人だと危ない位ですよね?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

ブレーキ強化する??

(Visited 23 times, 1 visits today)