間一髪!内圧コントロールバルブが詰まってエンジン破損の重大事故寸前でした!

目次

アドレス V125S( L0 / CF4MA)

ヤフオク!で騙されちゃいました!
K7/K9フォーク&ステムが移植されてる
フロント大破した事故車です (;^_^A

基本方針はノーマルを極力維持

危機一髪

快調なエンジン内部を除き、フルに手を入れた
愛車の通勤快速号!アドレスV125S!

ある朝の通勤途中、信号停止と共にエンスト。
直ぐに再始動は出来たのですが、帰宅後に
原因を探っていると...

↓↓

↓↓

↓↓

内圧コントロールバルブが詰まってます!!

具体的には完全に詰まってるんじゃなくて
排圧を僅かに感じるだけ...ΣΣ(゚д゚lll)

↓↓

↓↓

↓↓

定期的に動作確認はしてたのに...

↓↓

↓↓

↓↓

慌てて取り外すと直ぐに完調に戻りました。
今の所、確認出来るダメージはありません。

危なかったです...

因みに内圧コントロールバルブを向きを逆に
取り付けちゃった時は、各種オイルシールから
盛大にオイル漏れしてました (;^ω^)

※モンキーでやっちゃいました

前兆~症状

エンブレを軽減させると噂のパーツ!!
内圧コントロールバルブ!!

使用していた内圧コントロールバルブ
Amazonで買ったコイツです。

内圧コントロールバルブの取り付けは
エアクリBOX直前でブローバイホースを
カットしてこのワンウェイバルブを装着。

バルブ側は大気開放。エアクリ側には別途
パワフィルを噛まして新気導入口に。

怖いので月イチ(500km位)で分解清掃は
欠かさずに実施していました。

ってか、殆ど汚れは付いてなかったですね。

イメージだともっと粘度の高いベタベタした
感じのが溜まると思ってました。

なんですが...

1週間位前?から、何となくアイドリングが
弱々しくなってるなーとは思っていました。

信号ダッシュも何だかイマイチな感じ。

スロットルボディが汚れてエンストする時とか
プラグコードが濡れた時の感じに凄い似てます。

スロボは掃除したばっかだし...何だろう?
なんて思っていた矢先の出来事でした。

↓↓

↓↓

↓↓

でっ!内圧コントロールバルブの状態ですが
特に汚れや詰まりは無かったんですよね。

でも、内部の蓋?栓?になるボタンみたいな
部品の動きがメチャ渋くなっていました。

多分、偏摩耗しちゃったんでしょうか?

まあ、エンジンが動いている最中は常に
動き続ける部品ですからねー (・_・;)

またもや、安物買いの銭失いでした。

↓↓

↓↓

↓↓

そうそう!内圧コントロールバルブを
取り外してもエンブレが気になる!

...とか一切無いです (;・∀・)

って事は、やっぱり効果は...
...なんでしょうかね?