おすすめ!河島勇商店の吸上携帯式サンドブラスターをキャビネット無しで運用中!素人サンメカならコレで十分!?

目次

素人サンメカとサンドブラスト

今現在、サンドブラスト作業をする際は
キャビネット無しで運用しています。

実際に使用していますがホント便利!
買って良かったと思います。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

サンドブラスター導入でのボトルネックは
キャビネット設置スペース問題では?

ガレージ・作業場のスペースに余裕がある方は
少数派でしょうし、貴重なガレージのスペースを
月に数回しか作業しないデカいキャビネットに
占領されるのもアレですもんね。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

...でも!!

自然に優しいメディアを使い、素人サンメカの
作業頻度ならキャビネット無しでも十分です。

メディアの回収~再使用とか毎日何個もブラスト
作業するプロじゃないんだし、吹き捨てでOK。

バイクや車を弄るのが好き人ならサンドブラスト
サンドブラスターの事は良く知ってますよね?
塗装を剥いだり、下地を作ったり汚れ落としも。

特に古い車体・旧車を所有してる方は修理過程で
サビサビ&油でドロドロの中古パーツを使う以外
選択肢が無いケースもあるので尚更です。

作業時間の短縮は勿論ですが、手や指が入らない
狭小の隙間も作業出来るのが大きいです。

ホント便利!導入して良かったです。

DIY vs プロにお任せ

サンドブラストを自宅ガレージに導入する
諸条件の一つとして、ブラスト屋さんに
お願いした場合と自分で設備を買い揃えて
運用をした場合のお金の比較です。

参考までに検索上位のお店の料金表です。

上記代金に加えて梱包の手間と送料等。

業者さんとのメールや電話でのやり取り。
納期問題もありますね。

個人的な作業予定は...

塗装下地作り

シグナスX ブレーキキャリパー

シグナスX フォークアウター

アドレスV125S フォークアウター

グランドアクシス カウル(全部)

アドレスV125S カウル(全部)

グランドアクシス リアホイール

グランドアクシス マフラー

清掃系

各種キャブレター 清掃

自転車清掃

車のホイール

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

プロに依頼すると10万位でしょうか?

この金額を叩き台に考えて半額の5万円を
上限に設備導入を考えました。

コレ以外にもイレギュラーで中古部品を
ゲットする事もあるかもですけどね。

あと...

個人的には自分でブラスト作業をしたい
欲求も強くあったのも大きいですね。

更に、自分自身のブラストの作業経験を
思い出すと、悪くない仕上がりクォリティ
だったのもありますね。

ブラスト作業自体はプロ・アマでそんなに
差が出ないんじゃないかと...

要は設備・道具次第って考えました。

機種選定

買っちゃうよー!サンドブラスト!

...と、決めてからは機種選びです。

重曹を使ったウェットブラストも試したいので
形状は下に容器があるタイプのブラストガン。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

色々調べたのですが、選択肢は少ないです。

取り敢えずAmazonで売ってる激安品はパス。
そんな中、ブラスト専門店で自分の用途に
ピッタリのブラストガンを発見!!

河島勇商店 サンドブラスト販売かわしま
http://www.cake-c.com/burast1.htm

その中のラインナップで

吸上携帯式サンドブラスト 1リットル

コレが素人サンメカにピッタリ仕様なんです

当社の装置はエアー量が少ないコンプレッサー
(エアー圧0.6Mps、エアー量毎分100リットル程度)での
使用が出来るようにエアー消費量を絞りその他の改造及び
ノズル口径4又は5ミりでの使用も可能な改造をしてあります。

続きは 吸上携帯式サンドブラスト 1リットル

正直、知識&経験不足で説明文の1/3も
理解出来ませんが... (・_・;)

要は家庭用の100Vコンプレッサーでも
使用に耐えうる性能って事らしいです。

裏を返せば、激安ブラストガンの性能は
察して知るべしって事なんでしょう。

更に!!ノズルは消耗品なのも初耳でした。
しかも20-30分で研磨力が落ちるらしい。

って事は、正体不明の激安ブラストガンじゃ
適切なノズルを調達出来ない可能性も大!

しかも!ノズル自体の工作精度も研磨力を
左右するとの記述もありました!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

サンドブラスト&ブラストガン界隈

安物買いの銭失いトラップだらけです。
マジに危ない所でしたー (;゚д゚)ゴクリ…

って事で、吸上携帯式サンドブラストで決定!

買った時は1万円ちょっと。標準ノズルも
2セット買いました。

説明書も詳しいです。知らない事が多数!
助かりました。ありがとうございます!

コンパクトサイズなので収納も楽々!

参考

実際にブラスト作業している所です。

ブレーキキャリパーって細かい窪みとか多くて
手作業では厳しい...ってか無理です。

実際にブラストしてるのは1-2分でしょうか?

めちゃくちゃ速くて綺麗に仕上がりました。
手じゃ不可能なレベルです。スゲー!!

用意&片付けで5分位。タンクの充填待ちで5分
合計で15分位で作業終了って凄くないですか!?

それと...

塗装の下地なので珪砂の6号(6kg)です。
今回はAmazonで買いました。

サイズ的には2Lのペットボトル1-2本位?
結構、省スペースで助かります!

想像より細かい砂でした。砂浜の砂っぽい感じ?

そうそう!!

6kgの珪砂で部品何個ぐらい作業できるか?

正直、塗装やサビの強度次第でしょうが

・キャリパー×1

・フォークアウター1セット

・12インチホイール×1

これだけ作業しても結構残ってます。

20kgとかだと単価は下がるかもしれませんが
重いし嵩張るので保管スペースも食われます。

まっ、保管スペースが問題無いって方は
キャビネット買えば済む話ですけどね。

当初は近所のホームセンターに行ったんですが
号数が表示されてなかったのでパスしました。

ってか、超デカイ袋(両手で抱える位)でしか
販売してませんでしたね。

Amazonなら数日で到着なので週末の作業前に
都度注文で行こうかと思ってます。

そうそう!!これもかわしまさんのページに
記述があったのですが、珪砂にも品質!?が
あるそうなので、激安品は避けたほうが吉かも?

サンドブラスト!便利で面白いですよ!

参考アイテム

(Visited 186 times, 1 visits today)