エンジン始動時。セルスタート時に異音!?ガリガリ?ジジジ?空回りはしないけどワンウェイクラッチの故障?セルモーターの末期症状?前兆?正解はベルト切れでした。マジかっ!?

目次

1998年製!初期型のグランドアクシス。
YA100W / SB01J です。2スト最後の砦
メンテ・カスタムの素材&教材です

エンジンスタート時に異音

ある日の朝。エンジンを掛けた時に何やら
異音が聞こえました。何かが擦れる音?

聞いた事が無い感じの音ですね。

エンジンスタート後は特に気になる音は
していないと思います。※聞こえないだけ

気になったので一旦エンジンOFF。

再度セルを回してみると...

聞こえました!!明らかな異音。でも
エンジンが始動すると聞こえません。

念の為、再度エンジンOFF。

今度はキックでエンジンスタート。

キックだと異音はせずにエンジンが始動。
やっぱり始動後は聞こえません。

となると、原因はセルモーター周辺。

部品数は少ないので原因の究明は楽勝?

ってか、仕事に行かなきゃならないのですが
このまま乗るのは何だか不安。

でも、エンジンさえ掛かっちゃえば何か
大丈夫そうだし、セルを使わずにキックを
使えば無問題っぽいと思いつつも今日は
電車で行く事に(結果的に大正解な選択)

整備スタート

ケースオープンしましたよ!!

パット見は問題なさそう。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

うんっ!?えっ!?何これっ!?

ベルトが切れかかってるじゃん!?

セルモーター周りの異音よりヤバい件でしょ!

良く見てみると、至る所にベルトの削れた
繊維状のカスがビッシリ...

異音の原因はコレでしょ!?ねぇ!

って事で、清掃&部品チェック開始。

エアブローでは綺麗にならないので
ブラシや綿棒を駆使して頑張ります。

結構面倒くさいです (・・;)

ハイ!完了しました。

ワンウェイクラッチ(スタータークラッチ)等
各種パーツをチェックしましたが問題なし。

ベルトの削りカスが異音の発生原因で
間違いなさそうですね。

あとは新品ベルトに交換して戻します。

ベルトは今回もキタコさんをチョイス。

品番 465-0405000 ケブラーベルト

ついでにクランクケースカバーガスケットも
新品に交換します。因みにデイトナ製。

純正が良いんでしょうけど、注文が面倒なので
デイトナさんを選ぶ事が多いです。

品番 92782 純正 5DA-E5451-00/01/10相当

そうそう!!

頻繁にケース開けて整備する人は実施済みだと
思いますが、ちょっとした小技の紹介です。

ガスケットを瞬間接着剤で固定しちゃうと
破れにくいし作業が楽ちんですよ!

ココをカットするのを忘れずに。

あの日、乗らなくて良かった...

完成~動作チェック

出来上がったので、ケースを閉める前に
動作確認してみます。

セルボタンプッシュ!

おおおぉぉ!メチャ静かです。

切れそうになってる位なので当たり前ですが
ベルトも伸びてたんですねー

使用期間は約2年。走行距離は約12000km

ノーマルなら問題無い距離でしょうけど
カスタム車両ならちょっと放置し過ぎ。

1年・5000kmが良い感じでしょう。

反省です。

ってか、セル周りの異音修理だと思ってたら
ベルト切れ寸前だったとは...

備考

今回紹介したアイテムです。


売り切れ等もありますし、通販はAmazonや
モノタロウだけじゃないし時間がある方は
ポイント等も考慮しながら検索して下さい。

品番・型番や商品名で検索すると一発です。

例)903-0076000 ・ 例)イレクターパイプ

(Visited 3,642 times, 1 visits today)