グランドアクシス!キャブのアイシング対策!汎用キャブヒーターでバッチリ!

2020-11-20

目次

1998年製!初期型のグランドアクシス。
YA100W / SB01J です。2スト最後の砦
メンテ・カスタムの素材&教材です

キャブのアイシング

通勤にも使ってるグランドアクシス号。

トラブルシュートのエントリーが多めですが
基本は通勤に使える位の信頼性はあります。

でも、冬場のキャブレターアイシングだけは
天気次第&運任せです...(・_・;)

でも!症状は比較的軽い感じなんですよ。

始動5分後位からスロー系が詰まるんでしょう。

アイドリング~チョイ上までがグズグズと
吹けなくなりますが、チョイ開け気味で15分!
頑張って走ってると解消されるんですよね。

そんな日が年に10-20日位なんで、対策はせずに
放置してました。※特に困らないので

その後、PWK28→KOSO28(PWKそっくり)に
キャブレターを交換したのですが...

とある寒い日(気温2-3℃。みぞれ混じりの雨)
走行開始から5分位でアイシングが発生。

まっ、いつもの感じだろう!と思っていたら
予想以上に酷いアイシングの症状が発生!

まともに走れないレベルなので即Uターンです。
家には帰り着きましたが、マジにヤバいです。

恐る恐るキャブを見るとボディが凍ってる!

気温が10℃位で晴れていれば無問題&快調!
なので、原因はキャブのアイシングです。

PWKとKOSOって見た目も、乗った印象も
そっくりですが、アイシング発生率に関しては

PWK >>>越えられない壁>>>KOSOですね

多分...素材の違いとかなんでしょうね。
台湾は2月でも30℃オーバーの国ですし。

って事で、アイシング対策開始です!!

キャブヒーター

アイシング対策ですが、要はキャブを温める
キャブを冷やさない的なアプローチです。

当初はエンジンの熱を銅線とかで利用しよう
と計画しましたが、チャレンジして失敗した
先人様の記事を読んで断念しました。

ホッカイロみたいな使い捨てカイロとか
白金カイロ等も効果無さそうです。

って事で、キャブヒーターを使う事に決定!

でも、KOSO(PWK)専用のキャブヒーターは
存在しないし、キャブヒーターをねじ込む
スペースも無いし...

方法としてはキャブボディに接着?圧着?しか
無いのは確定なので、次のステップへGO!

回路図

手書きで回路図を書いてみました!
あっ...ヒューズを入れ忘れた。

自分的なポイントとして...

・オンオフスイッチが欲しい

・サーモスタットで管理したい。

・ヒーターなんでリレーを噛まそう

コレでバッチリでしょう!

配線の作成

早速パーツを発注!~届きました!

キャブヒーター本体(15W)
スズキ純正部品 13650-25E01

サーモスタット
ヤマハ純正部品 5FU-82560-30

コンパクトリレー
エーモン No.3234

ロッカスイッチ
エーモン No.3214

接続用のキボシ端子等を準備!

スクーターなんでスペース的には余裕。

でも、アースが増えるのでアースポイントを
増設&設置する事にしましたよー!

場所はココ!バッテリー直アースです。

錆に気を付けて、通電もチェック!
コレでバッチリ!今後も活用しやすいし
作って良かった!

あとは...リレー用の電源。キーオンで
12Vが流れる所!って事で、テールライトから
拝借する事にしました。※配線図参照

エレクトロタップで手抜き作業。寒いし。

グランドアクシス(YA100)配線図

次はサーモスタットの動作チェックです。

今現在は10℃下回ってるので通電中。
なので、ストーブで温めてみると...

オッケー!ちゃんと切断されました!

次はキャブヒーターの取り付けですが
キャブとの接地面積が大事っぽいので
余ってた金具とナットで...

コレなら取外しも交換も楽勝です!

15Wだと役不足かもしれないし。

あとはコレをキャブ本体に接着すれば
オッケーなのですが...

Amazonのおすすめ商品に興味深い商品が!
つい、ポチってしまいました。

※キャブヒーターを検索してたので

それがコレ!

  

サイズ的にバッチリな感じでしょう!?

12Vで消費電力が2-5W。80℃まで加熱。
2個セットです。

SKU:JYA01660-01 C68-3A41

取り敢えず1個付けてみて、パワー不足なら
もう一つ追加する感じで行ってみます。

それでも駄目なら15Wのキャブヒーターに
ご登場願いましょう。配線は済んでるので
作業は楽勝ですからね!

で、接着完了!良い感じでしょう?

接着には金属パテ的な物を使用しました。

高森コーキ 金属用パテ 6cm RMP-14MB

24時間で硬化するらしいです。

適当にカッターで切ってコネコネするだけ!
使いやすいパテでした。

配線作業を完了しました!
想像よりスッキリかも?
いよいよ、実走行テストです!

テスト走行

テスト日は気温7-8℃?湿度低めの晴れです。

エンジンスタートから数秒でヒーター自体は
熱くなってます。オッケー!

暫くアイドリングで様子見です。配線の焦げとか
溶けちゃったとか発火事故怖いですからね。

特に匂いも煙らしきモノも無し!

それじゃ走りまーす!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

特に問題は無さそうです!良かった!

...で、本来の目的!アイシング防止の
キャブを温めるって事ですが...

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

キャブを手で触っても温かいって感じは無し。
ちょっと冷たい感じ?どーなんでしょう?

あとは実際にヤバそうな日(寒い雨の日)に
走って確認するしか無いですね。

プチレビュー

残念ながら?気温は低めでも良い天気が続いてます。
でも、感じるのが調子の良さです。プラセボ効果?

まあ、弄った2サイクル+レーシングキャブなんで
気温や湿度に敏感なのは皆さんご存知の通り。

気温が低いと、アイシングで完全NGじゃなくても
イマイチになってたのかもしれませんね。

ああ!雨が待ち遠しいっす!

アイシングでお悩みの皆様!続報をお楽しみに!

雨天テスト 1回目

気温7-8℃の雨天走行テストが出来ました。
多分、ヒーター無しならヤバそうです。

結論は「問題なし」!

快調でアイシングの兆候もゼロ!快適でした!

あとは、もう少し気温が下がった状態で
テストしてみたいですね。

2020/02/26

気温5℃位。前夜から雨がシトシト。
アイシング発生の感じビンビンです。

ですが、全く問題無し!!大成功!

キャブヒーター最高です!

2020/03/14

気温2-3℃?かなり寒い&雪・みぞれ。

アイシングの症状が出始めました。

でもエンストはしないし、走行は可能。
これ位の気温や天気が多い場所なら
ヒーターを追加するのが吉かも。

東京の多摩地区なら不要かも。

実際に買ったモノ

SKU:JYA01660-01 C68-3A41

キャブヒーター本体(15W)
スズキ純正部品 13650-25E01

サーモスタット
ヤマハ純正部品 5FU-82560-30

コンパクトリレー
エーモン No.3234

ロッカスイッチ
エーモン No.3214

接続用のキボシ端子

高森コーキ 金属用パテ 6cm RMP-14MB

品番・型番・品名で検索して
安い所で買って下さいね (^^)v

(Visited 2,972 times, 1 visits today)