アスペルガーって障害なんです。カサンドラ!!

2020-11-20

目次

アスペルガーとカサンドラ

カサンドラって、周囲の理解が全く無いから
鬱病(うつ病)っぽい感じになるんですよ。

ってか、カサンドラ本人でさえ判って無い
ケースが殆どだと思いますよ。

理解が無い?何が判って無いかって?

アスペルガーの事ですよ!

私も含めてカサンドラになってしまった方は
勿論ですが、殆どの方が知らないのでは?

後から知識を得て色々知るんですよ。

「あの人、アスペルガーかも?」って

「アスペルガー」とか「アスペ」って単語は
見聞きした事はあっても、詳細は不明でしょ?

更にアスペルガー本人ですら無自覚でしょう。

この「アスペルガーが認知されてない」事が
大問題なんですよ!マジに!

アスペルガーが正しく認知されれば...

アスペルガー本人
アスペルガーの相手
周囲の人々

全員が不幸から逃れられます。

アスペルガーって障害なんです

アスペルガーの正式名称はアスペルガー障害 (AD)

広汎性発達障害(PDD)に分類される
自閉症スペクトラム障害(ASD)の一種です。

そう!障害なんですよ!障害者なんです。

脳に障害がある障害者なんです。

身体障害者(視力障害 聴覚障害 肢体不自由)
精神障害者 知的障害者…

上記の方々と同列に扱われるべきなのですが
一般の認知度はゼロ! なので、一般人として
社会に放り込まれてるんですよ。

コレは問題が起きるはずですよ!!

想像して下さい。

  • 目が悪い弱視の方に「良く見ろ!」
  • 耳が悪い方に「良く聞け!」
  • 足が悪い方に「速く走れ!!」
  • 言語障害の方に「上手く話せ!」
  • 知的障害の方に「大学へ行け!」

酷いでしょ?コレと同列なんですよ。
発達障害の方々が、一般人として社会で
働いて生活するって事は。

ホントに辛いと思います。本人も周囲も。

頑張っても治らないから障害であって
治るのなら病気でしょ?

だからアスペルガーの方々も然るべき
援助が必要な方々なんですよね。

だから、何の知識も経験も無い素人が
障害者と一緒に暮らすなんて無謀です。

上手く行くはず無いです。考えたら
当たり前ですよね。

そりゃ、うつ病にもなっちゃいますよ。

(Visited 91 times, 1 visits today)