【実録】犬+フローリング=大怪我!7年前の自分に伝えたい!ワンコに辛い思いをさせたくなら早急な対策をおすすめします(T_T)

目次

今回のエントリーは画像が少なめですが
闘病中のワンコの撮影は無理でしょ。

痛いし辛かったと思いますが、気丈に
振る舞うマイワンコ...

胸が張り裂けそう。代わってあげたい。
神様!お願い...そんな毎日でした。

可愛そうなワンコが増えませんように。

2022.9.12 怪我

忘れもしません。

リビングでYouTubeを観ながら
ゆったりと寛いでいました。

もうそろそろ寝ようかなー?って時間。

ワンコは私の左斜め前方約50cmで
フセの体勢でリラックス中です。

ヨシ!寝よう!と私が立ち上がった時
犬も同時に立ち上がろうとした瞬間!

「キャンッ!!!」

右後ろ脚が床で滑って立ち上がりに失敗。
強制開脚の様な感じだったのか?

右後ろ足を庇ってます。

↓↓

↓↓

↓↓

可哀そうだし心配でしたが、滑って足を
痛めたのは今回が初めてではありません。

数分~数時間したらケロッとしてフツーに
歩いて走っていましたので、今回も同じ?

無理に動かすのもアレなので、自分は寝室で
まったりしていると階下から鳴き声が!?

「ピーーッ!ピーーッ!」

↓↓

↓↓

↓↓

慌てて部屋を出て階段を降りると
途中の踊り場で立往生してます!?

いつも一緒に寝てるので上がってこようと
トライしたけど痛みで断念って感じです。

かなりビックリしましたが良く観察すると
骨折等はしていない様子です。念の為に
今夜はケージで寝てもらう事にしました。

恐らく過去一で痛かったんだと思いますが
ケージでは大人しくしているので朝になれば
治ってるだろうとその日は就寝です。

↓↓

↓↓

↓↓

翌朝

↓↓

↓↓

↓↓

何だか元気無いし、足も庇ってる...!?

まだ痛いみたいです...可哀そう ( ;∀;)

↓↓

↓↓

↓↓

取りあえず朝ごはんだ!美味しいご飯を食べれば
少しは良くなるはず!食いしん坊だし!!

↓↓

↓↓

↓↓

嘘っ!!!食べませんっ!!!

↓↓

↓↓

↓↓

信じられません!超が付く食いしん坊で
ご飯を食べなかった日は一日も無いのに!!

↓↓

↓↓

↓↓

メッチャ痛いんだ...(´;ω;`)ウッ…

↓↓

↓↓

↓↓

様子見は中止!ソッコーで病院へ行きました!

事情を話して痛み止めの注射を打って頂きました。
絶対安静1週間。極力ケージで過ごさせてとの事。

あまりにも出たがったら出してもいいけど
散歩は止めた方が良いですとも言っていました。

ふーっ!ひと安心です。

↓↓

↓↓

↓↓

...会社から帰宅してビックリ!!

フツーに歩いてますケドっ!?

家族に事情を聞くと、出せ出せワンワン鳴くので
ちょっと出してみたら、何だかフツーなので
取りあえず様子見中との事。

良く見てみると、多少は怪我した後ろ右足を
庇っているので痛みは残ってるっぽいです。

...ですが、表情や態度を見る限りは普通?
しんどい感じは無いみたいです!!良かった!

↓↓

↓↓

↓↓

翌日~翌々日

見る限り完全に治った?ケージはオープンにして
1Fは開放。階段や段差は避ける様にしました。

元気そうですが、散歩は中止。

トイレ兼気分転換で庭でちょっと遊ぶ位にしました。

↓↓

↓↓

↓↓

そして怪我から3日後

完全に治った!?訳では無いと思いますが
行動は完全に通常通りに戻ってる感じ。

先生からは1週間は絶対安静って言われてますが
明日はちょっと散歩に出てもイイかもなー?

...なんて考えていた時に悪夢が再び!

「キャンッッ!!!」

↓↓

↓↓

↓↓

「!!!!!!!!!」

↓↓

↓↓

↓↓

...また同じ感じで滑って、同じ個所を
再び痛めてしまいました...(> <。)

↓↓

↓↓

↓↓

今回は重症。マジに大変な事になってしまいました。
骨折はありませんが、股関節内での重度の肉離れです。

要は股関節内の筋肉や筋が断裂してる状態です。

痛みも強いらしく殆ど動きません。
食欲も無いようです...( ノД`)シクシク…

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

人間も同じですが基本は固定&安静で
繋がるのを待つしか手立てはありません。

手術の選択肢もありますが、この場合も
人間と同じで、スポーツ選手等の生活や
人生が掛かった特別なケースのみでしょう。

完璧に治る保証もありませんし、手術成功でも
変わりなし。やるだけ損の可能性も大。

手術~入院~リハビリ通院。大金も必要です。

※多分...100万位?200万あれば安心です

今回はワンコの年齢と体力も考慮して
半年は安静と自然治癒で進める事に。

半年経過しても日常生活に支障がある場合は
再度手術を検討する事にしました。

↓↓

↓↓

↓↓

今回初めて知ったのですが、犬の場合は
股関節をギブスで固定するのは無理!

勿論、ガチガチに固定は可能です。

ですが、トイレの度にギブスを外して
再度巻き直して...無理ですよね?

そもそも痛がるし。

人も犬も負担が大き過ぎます。

なので、マジに自然治癒能力任せです!

それ故人間として、飼い主として出来る事!

快適な環境を提供する事だけです!!

トイレが出来ない

犬が股関節や足を怪我(骨折や靭帯損傷等)すると
トイレが出来なくなる事があるんです。

怪我の個所や具合、トイレの仕方や雄雌等
ケースバイケースですが、運悪くマイワンコは
大小トイレが出来ない状態が続いてました。

↓↓

↓↓

↓↓

じゃあどうなるか?

↓↓

↓↓

↓↓

垂れ流し?お漏らし?です。

耐えきれずに漏らしちゃうって感じです。

立てないのにお漏らしなので、お腹や
足周りはおしっこだらけ...

拭いてあげたいのですが、体を動かすと
痛がるので...

獣医さん曰く、それでも出てるなら大丈夫!

...とのアドバイスを頂いていたのですが
心配やら可哀そうやらで胸が張り裂けそう!

因みに大怪我から4日後からウンチは自力で
出せるようになってきました。※でも辛そう

勿論、毎日じゃなくて中3日~中2日って感じで
徐々に間隔が詰まってきて、2週間後には
毎日、自力でウンチ出来るようになりました。

おしっこに関しては大怪我から4週間後!
やっとフツーに自力で出せるように!

...ただですね...膀胱炎が併発!

↓↓

↓↓

↓↓

仕方が無いですよね...4週間もおしっこを
限界まで我慢し続けてれば。

なので、おしっこの度に真っ赤な血尿が!!

しかも頻尿で20回@1日? トイレシートを
物凄い勢いで消費していくので買い増しも
しなくちゃならないし、可燃ごみ袋もガンガンに
使うので沢山買い増ししましたね。

でも、おしっこの度に徐々に薄い赤になって
頻度も減ってきて1週間位で落ち着きました。

そうそう!

ウンチやおしっこの補助は色々と試しましたが
一回も上手に出来ませんでした。

本人(本犬)に任せるのが一番なのかも。

フローリングは絶対NG

我が家は全部屋&キッチンもフローリングです。
折角、怪我が治ってもフローリングなら同じ。

治療&リハビリ中はケージ&サークル内を
ニトリのマットをびっしりと敷き詰めてましたが
家中マットって訳には行きません。

何とか対策するのは飼い主の責任&義務です。
3回目の大怪我は絶対にNGです。

↓↓

↓↓

↓↓

因みに滑る原因は摩擦力不足!コレです!

摩擦力を形成するファクターは2つ。

1つは足裏との接触面の状態。もう一つは
押し付ける力≒垂直抗力です。

押し付ける力≒垂直抗力は体重や体勢の他に
怪我や痛みで足に体重を掛けられない等で
変化するので注意が必要ですね!

これらを念頭に置いて思いついた案は...

↓↓

↓↓

↓↓

滑り止めアイディアアイテム

真っ先に思いついたのがコレ!

PAW WING!滑り止めシール

足裏、肉球に貼るタイプの滑り止め。
指で触った感じはかなりのグリップ力!
コレは期待が高まります!結果は!?

↓↓

↓↓

↓↓

リハビリ時の最初期。痛みが緩和して
やっと立ち上がれる位の時にテスト。

足には殆ど体重を載せられない感じです。
健康時の垂直抗力が100%としたら10%以下?

床に足が触れて少しバランスを取る位はOK!
の状態だと、全くグリップしませんでした。

テストした感じだと垂直抗力30%位から
強力なグリップ力を発揮しそうです。

怪我が無い状態だと使えそうな感じでしたが
少しでも濡れると剥がれるのと、自分でも
剥がせる可能性を考えると却下。

怪我予防の為、24時間365日肉球に貼りっぱ。
...ちょっと肉球状態が気になりますね。

メッチャお手軽ですがコレは無しかな。

因みに体重10kgのアメリカンコッカースパニエル。
Lサイズがサイズ的にぴったりでした。

滑り止め(液体)

トリマーの方にお伺いしたアイテムです。

YUBIKIRI(ゆび霧)!ミストタイプの滑り止め

人間用のアイテムですが成分的には犬にも
OKですが、リハビリ中のマイワンには全く
効果なしでした。残念...

尤もトリマーの方は、元気で若干足腰が
弱ってきたかなー?位の老犬ちゃん用に
使っているとの事なので、ちゃんと回復して
もう少し年を取ったら使おうかな?

滑り止めコーティングワックス

次に思いついたのがコレ!!

フローリングに塗るタイプの滑り止め!

ソッコーで注文しようかと思ったけど
友人の知人がコレと似たアイテムを買った
話を聞いたのを思い出しました!

友人にその後のレビューや使用感を
聞いてもらった結果ですが...

↓↓

↓↓

↓↓

実際に見てみる!?

↓↓

↓↓

↓↓

マジ!?実際にお伺いさせて頂ける事に!!

↓↓

↓↓

↓↓

...実際に触れてみた結果ですが
確かにグリップ力は感じられますね。

塗っただけなのに凄いです!

でも、基本はフローリングなので
ある程度の垂直抗力が必要です。
怪我したマイワンには役不足かな?

それと、施工が大変そう。ってか大変でしょ。
フローリング全部だと金額も時間も...

商品名は忘れたけど楽天で一番人気だった?
高評価だった商品との事

因みにその方もグリップ不足を感じて
クッションフロアに変更中との事。

↓↓

↓↓

↓↓

クッションフロアか...

※他人様のお宅なので写真は無しです

クッションフロア

Amazon等のレビューを読むとワンコ用に
導入した方が多い!?効果もありそう!

って事で、少量を購入してみました!

↓↓

↓↓

↓↓

結果はまたもやグリップ不足!

リハビリ初期では滑って危ないです。
コレもある程度の垂直抗力が必要。

安いし施工もそんなに難しそうじゃないし
掃除も楽そうだから期待してましたが...

...結局、垂直抗力を増やせないから
接地面自体がざらざら?引っ掛かる系の
素材を選ばないとダメっぽいなー

因みに完治後もこの上を歩くと滑り気味。
特に寒い日はグリップ力が落ちる印象です。

そうそう!これは激安のノーブランド品です。
久しぶりに炸裂した安物買いの銭失い

メーカー製の滑り止め対策が施されている
一流品なら違うと思います。

ノンスキッド クッションフロア

激安ノーブランドで失敗したので今回は
有名メーカー製の滑り止め対策済みの品を
探しました。その中でも最強っぽいのが...

サンゲツ!ノンスキッドフロアです!!
その名の通り!滑らないクッションフロア!

表面に滑り止め加工が施されていて
屋外使用も可!単価も厚みも倍以上!

期待が高まります!!

取りあえず一部屋のみ施工してみました!

↓↓

↓↓

↓↓

...残念ですがコレも垂直抗力不足!

通常のクッションフロアに比べると
かなりグリップ力は上がったのですが
リハビリ初期では滑り気味っぽいです。

あとちょっと!の感じなんですが...

↓↓

↓↓

↓↓

掃除等を考えて避けていましたが
カーペット・絨毯しかないかなー

↓↓

↓↓

↓↓

因みに怪我が完治した今!この部屋が
一番グリップを発揮してます。

カーペットよりグリップしてますよ!

ガンガン走り回るワンコ。特に大きめのワンには
めちゃ良い感じがします。丈夫そうなので
そうそう傷もつかない感じがしますね。

でも、施工がメッチャ大変!重いし厚いので
カットも設置も重労働レベルでした。

6畳分でも一人で持てない人が多数な予感。
6畳でコレなんで大きい部屋だと...

それと施工後3ヵ月経過してますが
ゴム?溶剤?ケミカルな臭いがしてます。
まあ、屋外使用可ですからねー

苦手な人は避けるのが吉ですね。

タイルカーペット(厚さ4mm)

やっぱり滑り止めならカーペットが一番!?

掃除(おしっこ失敗とか)や、高価なイメージで
避けていましたが、紆余曲折を経て導入する事に!
取りあえず試験的にコレを買ってみました!

レック ピタQ!Amazonで最初に見つけた奴。

タイル状のカーペットで置くだけ施工や
DIYカットも出来そうなので採用!

確かにカットも楽だし、置くだけですが
かなりの吸い付き具合でズレないです。

ただ!工作精度がイマイチ?イマサン?なので
並べていくと微妙に大きさや色味が違ったり
するので気になる人は他の商品が吉かも?

※激安商品なので仕方がないと思います!

↓↓

↓↓

↓↓

でっ!一通り敷いてワンコに歩いてもらって
歩行&グリップテストしましたが...

↓↓

↓↓

↓↓

えええぇぇぇー!?

↓↓

↓↓

↓↓

思ったよりグリップしないみたいです。
ガンガン滑ってるし、歩きにくいそう。

何だよっ!!もーっ!! ガックシです。

↓↓

↓↓

↓↓

仕方がないので良く観察してみると毛足が
短い?厚み不足(4mm厚)が原因かも!?

ある程度は体重を掛けないと足がカーペットに
食い込まないので仕方がない感じですね。

素材が滑りやすいのかな?と会社も似たような
カーペットなので良く見てみると同じ感じ。

厚みのあるカーペットか...

↓↓

↓↓

↓↓

4mm厚以上のカーペットや絨毯だと
段差でドアの開閉に問題が生じるので
意識的に避けていましたが...

背に腹は代えられないですからね。

因みにある程度怪我が回復したら
このカーペットでも全く問題無し。

フローリングに比べたら天と地の差です。

実際、ドアの開閉部分とか階段に
使用しています。

因みに凸凹部分を簡単にカット出来るグッズ!

めちゃくちゃ便利です!使い方も簡単だし

この道具無しならこの凸凹カットは実現不可。
素人の自分でもこの仕上がり!道具万歳です。

型取りゲージって言うらしいです。

カーペット(厚さ7mm)

結論!コレならバッチリ!弱りきった
足腰でも何とか滑らずに歩けました!!

他の素材には無い安心感です!

って事で、リビングやキッチン、寝室等
かなりのスペースをこのカーペットで
敷き詰めました!もう安心です!!

因みにコチラで注文をしたのですが
オーダーカットが自由自在!
しかも安いし納期も早い!数日でした!

実際、このカーペットになってからは
歩きやすい?怖くない?積極的に歩くので
リハビリも捗る感じでしたね!

コレがカーペットの厚みの違いです。

痛みや怪我で動かして無かった右後ろ足。

見た目にも判るくらい筋肉が減ったので
ある程度は頑張って動かさないとNGです。

それと心配していたオシッコシートの件。

不採用になったクッションフロアを利用して
こんな感じにシートを配置しています。

多少はハミ出してもクッションフロアなので
絨毯部分はセーフ!拭き掃除も可能!

今の所は大惨事は免れています。

おしっこ失敗+絨毯・カーペットの最適解では?
などと自画自賛中です。

って事で、結果が出るまで長かったですが
コレでやっと安心して暮らせそうです!

原因

そもそも論ですが、7年間は大怪我なしで
過ごしていたのに何故今回は事故が?

自分なりに原因を考えてみました。

1.老化による筋力・回復力の低下

怪我時は7才。人間で換算すると48才。
人間も急に老化を感じる頃ですもんね...

足腰だけでなく胃腸にも気を配ってます。
食べ物とか室温の管理も重要ですね。

2.トリミングの間隔が長かった

予約の関係で、普段より半月位長く伸びた
足裏の毛とか爪が摩擦力低下に。

バリカンを買って自分でも刈れるように!
爪も1mmでも良いので切るように!

3.疲労の蓄積

怪我の前日まで3連休で、ワンコとも
色々出掛けたり遊んだり...

過ぎたるは猶及ばざるが如しですね。

もしかしたら...疲れてなかったら
トリミングに行っていれば...
あんな辛い目に合う事も無かったのかも。

皆さんのワンコが怪我や病気無く
幸せに過ごせますように...

そうそう!今は元気に走ってます!!

※怪我前の60%位のイメージですが

その他

犬用の滑り止めシール PAW WING

YUBIKIRI(ゆび霧)ミストタイプの滑り止め

クッションフロア

型取りゲージ

サンゲツ ノンスキッド 防滑性ビニル床シート

レック ぴたQ 吸着 タイルマット

DIYショップ RESTA オーダーカーペット

自分は今回「サンシーマ」を注文しました。

(Visited 25 times, 1 visits today)