アドレスV125Sの加速アップはキタコのベルトとKN企画のワッシャーで改善しました!

2021-10-18

目次

アドレス V125S( L0 / CF4MA)

ヤフオク!で騙されちゃいました!
K7/K9フォーク&ステムが移植されてる
フロント大破した事故車です (;^_^A

基本方針はノーマルを極力維持!

アドレスV125Sって遅いかな?

V125シリーズはK5 K6が最速で排ガス規制後の
K7 K9 L0は超遅い!みたいな話でしたが
実際に買って実際に乗った率直な感想は...

ええぇ!そんなに遅いかな!?

...です。

決して速いとは感じませんが、K5 K7って
どんだけパワフルだったんだろうか?

そう感じる日々を送っていました。

納車後の整備で

このアドレスV125S。キタコのドライブベルトが
装着されていましたが、駆動系リフレッシュの際
NTBの純正相当のVベルトに交換したんですよ。

スクーターで1番の消耗品ですからね。

....で、交換後はベルトの慣らしでのんびり
走っていたので全く気が付きませんでしたが
慣らし後の初走りでビックリしました!!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

めっちゃ!遅くなってるっ!!!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

えっ!何これ!?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

気のせいレベルじゃないです

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

強烈なストレスを感じるレベルの遅さです!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

これか!!これなのか!?これだよな!?
規制後のV125Sが死ぬほど遅いってのは!!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

確かに遅い...恐るべし排ガス規制。

↓↓

↓↓

↓↓

ってか、原因はVベルトしかないじゃん!!

ドライブベルト比較

ソッコーで駆動系オープン!

Vベルトを取り外して比べてみると...

えっ!長さが全然違うじゃん!!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

キタコのほうが純正に比べて長い!!

交換時は気が付かなった...

イヤ!マテマテ!

V125GとV125Sってベルト長が違うとか?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

NTBのHPで確認すると...同じか。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

意図的にマイルドにチューニングしたんでしょうねー

コレだけ短いベルトじゃ、加速・最高速共にプーリーの
美味しい所が全く使えないですもんね。

その代わり、乗り易くて燃費も排ガスも良くなりそう。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

そうそう!マイルドと言えば...

ウェイトローラーも19g×6=114gって重過ぎだし
クラッチアウターもメチャ重いですよね?

ブレーキの効きもマイルドだし...

バイクに不慣れな方に振ったんでしょうね。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

気を取り直してベルトをキタコへ再交換!
ソッコーで試走に出ます!!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

そうそう!コレコレ!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

ビシッとシャキッとしましたよ!

デメリットは...ベルトが緩んだ時に
ケースにヒットする事が増える位です。

ふんっ!そんな事...

ノーマルベルトなんてあり得ないですね。

落とし込み

ドライブベルト周りのチューニングの
仕上げ!落とし込みにもトライです!

使用したのはコレ!!

KN企画の駆動系調整ワッシャー

08-V125 (0.8mm)
05-V125 (0.5mm)
03-V125 (0.3mm)

プーリーボスにセットしてプーリーの
広がりを確保して更なる落とし込みで
加速力を強化するするパーツです。

駆動系の調整で今現在のエンジンパワーを
1馬力も無駄に使う事なくタイヤに伝える!

こーゆーの大好きです。

使用する時の注意点は...

アドレスV125Sってプーリーとキックギアの
間隔が狭いらしく調整幅が少ないそうです。

Amazonのレビューを読むと

...なるほど。

0.8mm OK!

0.8mm + 0.8mm = 1.6mm NG!

レビューありがとうございます!

↓↓

↓↓

↓↓

私も早速セットしてみましたよ!!

0.8mm + 0.5mm = 1.3mm NG!

完全NG。キックが戻りません😅

0.8mm + 0.3mm = 1.1mm NG!

惜しい!!キックは戻りますが
カチャカチャ干渉音がします。

...で、結局きっこさんと同じ結果。
0.8mm×1枚で落ち着きました。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

実際に走った感想は...

↓↓

↓↓

↓↓

更にビシッと!!締まった走りに!

純正ドライブベルト → キタコベルト程の
変化は感じられませんが確実に◎です。

まあ、物理的な話なので当然ですが。

↓↓

↓↓

↓↓

あと、試したいのがキックギア撤去。

キックギアが無くなればスプラインの
余白を考慮しても...

0.8mm + 0.5mm + 0.3mm = 1.6mm

これ位はイケそうな気がします。

更なる加速力アップが...

↓↓

↓↓

↓↓

色々と弄りたくなってきますが
アドレスは極力ノーマルを維持!

焦らず行きましょう!

追記

キックギア取っちゃいました!

備考


キタコ ケブラードライブベルト
メーカー品番:465-2407010
JAN:4990852068104
旧品番:465-2407000

 

KN企画 アドレスV125 ボスワッシャー 調整ワッシャー

(Visited 512 times, 9 visits today)