コレが臼式の威力!?オーシャンリッチ G1!臼式の電動コーヒーミル!カリタのプロペラ式からの買い替えです

目次

まずは結論

オーシャンリッチ(oceanrich)ってメーカー
知ってますか?コーヒーミルを作ってる。

※私は知りませんでした ^^;

その会社の「G1」「UQ-ORG1BL」ってタイプの
コーヒーミルを買ったんですがビックリする位に
満足したのでメモ代わりに記事を書く事にしました。

自宅で凄く美味しいコーヒーを飲めるんですよ!!

因みに誰もが知っている!超有名メーカー!カリタの
カリタ イージーカットミル EG-45から買い替えです。

同じコーヒー豆、ドリッパー、フィルターでも
味が全く違いました。コーヒー初心者の私でも
ハッキリと感じる位なので、味覚・嗅覚が鋭い方なら
なおさらだと思いますよ!マジです!

コーヒーミルは欲しいけど何を買えば良いか
迷ってる方の参考になれば幸いですね。

何故?コーヒーミルを買い替えた理由

もっと美味しくコーヒーを飲みたい!

コレがコーヒーミル導入の理由なんですが
何だかイマイチなんですよね...

コーヒーの味にムラが出るんですよ。

香りも味もサイコー!!(^^)v

って、時もあれば

何から何までイマイチ...(´・ω・`)
インスタント以下じゃん

こんな時も度々。

点数を付けると20点~70点位の間を
ウロウロと彷徨う感じです。

まあプロじゃないし...自宅なら
こんなもんだろうなー。餅は餅屋か。

こんな残念な気持ちでコーヒーを飲む
日々が繰り返されていたある日。

ちょっとした事件が起こりました。

お湯の温度

コーヒーを淹れるお湯が湧いた瞬間に

「ピンポーーーン!!」

チャイムが聞こえました。

火を止めて玄関へ。数分で用事を済ませ
戻ってコーヒータイム再開です。

普段ならお湯を再度沸騰させるのですが
1-2分だし、ちょっとぬるい感じだけど
面倒だし今日はこのまま続行しました。

ここで大事件が発生します。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

ゴクリ(ひとくち飲む)

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

ヽ(゚Д゚;)ノ!! えっ!?

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

メチャ美味しくなってる!!

その後も飲み続けますが、やっぱり美味しい!
気のせいじゃないよっ!これっ!!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

...もしかして、お湯の温度!?

早速、調べてみることにしました。

コーヒーの正しいいれ方

コーヒーを入れる温度。

ちょっと調べただけで沢山ヒットします。

もしかして...コーヒー好きの人には
常識なんでしょうか!? (゚△゚;)え?

個人的には全く気にもしてない事ばかり。

自分は沸騰したグツグツしたのを
ドリッパーにぶち込んでましたが
沸騰したお湯はダメっぽいですね。

参考までにプロの方々は...


スタバ

理想的なお湯の温度は90℃~96℃

シアトルズベストコーヒー

理想的な水の温度は、沸騰直後(90度~96度)

UCC

沸騰したら火をとめ、表面のボコボコした泡が
鎮まったときが抽出に理想的な温度(95℃前後)

ドトールコーヒー

適温は93℃

カリタ

92℃が最適です

ターリーズコーヒー

基本的にコーヒーの抽出の適温は90℃を目安に

カルディ

沸騰後1~2分置いたお湯(90℃前後)

粕谷哲(Brc2016世界チャンピオン)

浅煎り93℃、中煎り88℃、深煎り83℃

ミカフェート(コーヒーハンター川島良彰)

おすすめは87℃です

カフェバッハ(田口護)

湯の温度は82から83度が最適


なるほど~!色々なんですね。

推奨温度に差があるのは世界チャンピオンの
粕谷哲さんの意見を読めば納得ですね!

焙煎具合で温度を決めるのかー!

※画像はUCCさんのページからです

シティロースト以降が深煎りみたいです。

自宅の豆は深煎りっぽいので
温度低めが良さげっぽいです。

豆を買う時は焙煎も要チェックですね!

...で、今回は

普段は沸騰直後のお湯が、所用で数分間
放置して温度が下がったのでいつもより
美味しく感じたんでしょう!納得です!

で!色々と気になったので沸騰直後からの
時間と温度低下を計測してみたら...

30秒位で90℃位まで下がっちゃいます。

ってか、些細な事(やかんを動かしても)で
2-3℃はスグ下がるんですね!?ビックリ!

因みに静止状態で2-3分放置すると
82-85℃位になることが判りました。

深煎豆で82℃!

世界チャンピオンの粕谷哲さんの意見に
合致します。美味しく感じる訳です。

チャンピオンさんスゲー!!

めでたしめでたし。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

で、終わらなかったんですよ。

まだ味にムラが出る

温度管理を始めて自宅でのコーヒーの味が
ランクアップしたのは間違いないのですが
やっぱりムラがあるんですよねー

原因は何となく見星がついてまして
コーヒー豆の挽き具合です。

※画像はUCCさんのページからです

毎回、微妙に違っちゃうんですよね。

勿論、多少は仕方がないとは思いますが
明らかに違っちゃうんですよ。

個人的には極細・細挽きは苦手な味です。
中挽き~粗挽きが好みですね (^^)v

プロペラ式の弱点

使っていたコーヒーミルは前述の

カリタ イージーカットミル EG-45

構造的には、プロペラを高速で回転させて
豆を粉砕するので、中間粒度に揃えるのは
物理的に厳しいんですよね。ってか無理?

操作はオンオフだけなので、出来る事は
回転時間の管理とミル内の豆を均す位。

1秒回転→停止→状態確認→ミル内を均す

この作業を繰り返す事になるのですが
半分は丁度良い粒度なのに残りの半分は
鬼粗状態。鬼粗が丁度良くなった時は
良い塩梅だった半分は極細粒度に orz

勿論、完璧に仕上がる時もあるんですが
バラッバラの時もあります。

こんな感じなので味にムラが出るのも
当たり前ですよね。

ここまで書いてアレですが、プロペラ式の
良い所もありますよ!

何と言っても速い!スピーディーです。

5~10秒で終了します。

あと!中挽きじゃなくて、極細粒度だったら
安定して数秒で仕上がりますよ!

臼式のコーヒーミル

コーヒーミルの種類って大まかに分けて
4種類あるみたいですね!?

臼式、プロペラ式、カット式、コニカル式

プロペラ式を放棄して、じゃあ何を??

中挽き狙いなら構造的にプロペラ以外なら
安定して挽いてくれそうです。

ただし、カット式とコニカル式は高額で
大型な雰囲気なので臼式一択でしょうか。

って事で、個人的な希望要素...

電動・出来たらコードレス・モーター部以外
水洗い可能・粒度調整可能・サイズ的に今と
同じ位(カリタ EG-45)...

って事で、調べて

「オーシャンリッチ G1」になりました。

こんな感じです!

実際の動画(約10gの豆)です。
約90秒位ですね。

当たり前ですが、挽いた粉も一定のサイズを
保っています。見た目も綺麗です!

今現在は、こんな感じでドリッパー直で
使ってます(掃除が楽なので)

...で、肝心の味ですが、カリタとは
全くの別物!違う豆!?って思うかも。

食レポは出来ませんが、雑味が無いとか
角が無い的な表現が的確な気がします。

まろやか?コクがある?ってのも有りかも。

とにかくケタ違いに美味しくなりました!

餅屋になった気分です (^_^;)

更に!掃除がとっても楽なんです。

モーター駆動部と臼部分が分離可能かつ
コーヒー粉が溜まる臼部分は水洗い可能!

水道でジャー!って洗い流すだけ!!

簡単!!コレもポイント高いですよね!

安かったし、ホント良い買い物しました。

カフェインの抽出量?

ちょっと気になった事があって
一応、メモ代わりに書いておきます。

このG1。カフェインの抽出量がカリタの
EG-45より多いかも? って感じています。

って言うのも、夜の10時頃にコーヒーを
飲む事が少なくないのですが、G1で作ると
寝付きがメチャメチャ悪くなりました。

飲まないと寝られるので関係はありそう。

更に!コーヒーやお茶を飲みすぎた時の
カフェインによる胃もたれが以前より早く
訪れるんですよねー!不思議でしょ?

勿論!偶然かもしれないし体調や体質の
変化の可能性も捨てきれません。

でも!あの味の変化を感じられるんだから
カフェインの効果が増幅したとしても
全く不思議じゃ無い気もしますよねー。

雑感

コーヒーミルを物色していると各所で
目にする「コマンダンテ」の手動ミル。

パット見はフツーの手回しミルですが
こだわりの塊!値段も4~5万円!?

※プレミア価格っぽいです

確かに高いですけど、4-5万円なら
買えなくもないのが悩ましいです。

それと、ドリッパーも何個か試しました。

コーヒーの油成分が...って事ですが
個人的には良く判らなかったですね。

更に掃除が面倒でした。

今はペーパーフィルター&コレで満足です!

備考

今回紹介したアイテムです。

oceanrich オーシャンリッチ
G1 ・ UQ-ORG1BL

カリタ イージカットミル
EG-45

売り切れ等もありますし、通販はAmazonや
モノタロウだけじゃないし時間がある方は
ポイント等も考慮しながら検索して下さい。

品番・型番や商品名で検索すると一発です。

例)903-0076000 ・ 例)イレクターパイプ

(Visited 188 times, 1 visits today)