バイクを左に傾けるとアイドリングが不安定~エンスト!?

2020-11-19

目次

中古で入手したスーパーカブ90号
日々のメンテナンス&カスタムを
自分メモ代わりに書いてます。

1995年製らしいです(HA02)


暖気後、左に傾けるとアイドリングが上下!?

年末年始にかけて色々と弄ってたカブ90。
まー満足出来たので、用事で乗る事に。

小一時間走った所で電話の着信があり
脇に停めて折り返し通話してたら...

アイドリングが激しく上下してるっ!?

救急車のサイレンぽい感じで、一定の
テンポで通常回転数から下がって戻るを
繰り返しています。何だこれ!?

アイドリングが下がった時はエンスト寸前

原因究明するにも出先なので、取り敢えず
帰ろう!と、車体を真っ直ぐに戻すと

...アレっ!?
えっ!?治った!?

さっきはサイドスタンドを出して
左に傾けて停車してたな?

って、事で色々試してみました。
確認した事項

1.左に傾けた時だけ発症する

2.右だと問題なし

3.直立状態でも大丈夫

疑問も?

朝イチの始動~暖気時はサイドスタンドで
左に傾けた状態だけど、無問題だし??
取り敢えず家に戻って、用事を済ませて
数時間後...

完全に冷えた状態でエンジンスタート!

サイドスタンドで傾いた状態ですが
全く問題ありません。治ったのか?

更に傾けてみますが、大丈夫!!
治ってて欲しいです。

さっきのはたまたま?偶然かなー?

と思いたかったのですが、チェックの為
走ってみる事にしましたよ。

スタートから数分後、停車して試しますが
例のアイドリング不安定は発症しません。

10分~15分後位?完全に温まったので
止まって傾けると、発症しました!!!

走行状態だとどうなるか?試しに低速で
倒し気味で左Uターンを試すと発症します。

乗り難いし危ないです。

停止状態と同じで、直線&右旋回時は
無問題。セッティングも決まって快適です。

発見事項

冷間時はOK!暖気後に発症する

ニュートラルでもギアが入っていても同じ
初めての経験&聞いた事もない案件ですが
素人なりに順に原因究明を開始します。

まー、エンジンは組み上げてからちょっと
しか走ってないし、原因はキャブでしょう

(^_^)v 楽勝!

仮説1

プラグが死んだ

プラグチェックと共に新品プラグを
投入するも状況全く変わらず。

※コレで治れば楽チンなのに

仮説2

キャブセッティングが悪い

スローが濃く、暖気完了後にかぶり気味。

傾くと油面の関係で濃くなったりしてる?
それとも空気流入量不足で結果的に濃く?

スロージェットの番手を下げたり
エアクリを外して直キャブにしても
全く改善はみられず。orz

仮説3

油面がおかしい

油面チェック&キャブの再清掃&再点検。

そもそも、PBキャブはプラフロートで
油面調整は出来ないし、問題ないフロート
と比較しても問題無さそう。

一応、フロート交換したけど効果なし。

仮説4

キャブ自体が故障

自分のスキルでは発見出来ないトラブルが
キャブに起こっているかもしれないので
キャブ自体を交換してみる。

コレで解決でしょ!

PB19→PE24(カブ&ピース製)

全く同じ症状が出ます...orz

まったく楽勝じゃないし、疲れました。
ここまで作業しても原因が見えてこない。
ネット検索しても、コレって事例は無し。

あとは...エンジンを載せ替えて治れば
原因は今のエンジンって事で決定。

もし治らなければ原因は車体の電装関係
って事で原因の特定を進めるしかないか。

でも、エンジンの積み替えは面倒なので
明日やろう!って時に思いついた仮説5。

仮説5

オイルが少な過ぎ

普段からオイル量は下限ギリギリが好み。

デカイバイクの時は気にしませんでしたが
原付とか小排気量だと、オイル量MAXと
下限ギリギリだと、ハッキリ体感出来る位
にエンジンが軽く回ります。
気のせいレベルじゃないと思います。

エンジンを弄る際に、チョロっと漏れたり
を数回繰り返してたのを思い出しました。

オイルレベルをチェックすると
スティックにオイルが付きません。

早速、規定量を追加投入して確認すると
治りました!発症しません!!!

念の為、更に15分位走ってみましたが
大丈夫です。完治でしょう!

あー良かったです \(^o^)/

オイルが少ない状態で左に傾けると
遠心クラッチがエンジンオイルに
浸かって無い状態になるのが原因?

実際の所は良く判りませんが...

結果オーライ!!

基本中の基本!オイル量はちゃんと
確認して実行しなくちゃですね。


売り切れの場合、検索して良さげな所で買って下さい

(Visited 4,889 times, 5 visits today)