グランドアクシス!始動不良!プラグが原因でした

2020-05-26

1998年製!初期型のグランドアクシス。
YA100W/SB01J です。2スト最後の砦
メンテ・カスタムの素材&教材です。

気温の変化が大きくて、セッティングが
ズレてる気がする。ちゃんとしないと。

朝イチの始動性もイマイチで

面倒くせーなー!!

などと、思っていましたが、昨日から
始動性が尋常ではなく悪化しました。

セルを押して1-2秒は掛かる気配ゼロです。

キュルキュルキュルキュルキュルキュル

えっ!?嘘!?

キュルキュルキュルキュルキュルキュル

マジか!?

キュルキュルキュルキュル?ボッボッボッ

おっ!来たか!?

キュルキュルボッボッボッボッボッボッ

もうちょっと!!

キュルボッボッボッボッボッボッボッ

ふぅー!やっとです。

走り出せば、イマイチな感じで不愉快
ですが、エンストすること無く走ります。

でも、このままではヤバイ感が凄いので
帰宅後にチェックする事にしました。

まずはプラグチェックからスタートです。

ええっ!? 何だコレ!?ボロボロです。


そーいえば以前、焼け過ぎだとプラグが
こんな感じになるよー、と見せてもらった
記憶が蘇ります...

番手を上げて対処していたと思うのですが
ストックが無いので、同じプラグの新品に
交換してエンジンスタート!

キュッ!ボッボッボッボッボッボッボッ

コレコレ!この感じです。

実際に走っても、イイ感じに戻ってます。
プラグの寿命だったのか?要観察ですね

...でも ...

良く考えたら、プラグなんて5-600円ですし
交換だって2-3分だもんなー?

不調の原因になる事を考えたら月イチで
新品に交換しても全然オッケーですね。

因みに標準プラグ「BPR7HS」ですが

色々気になる方は「BPR6HS」「BPR8HS」と
熱価が違うのも用意してると吉かも?


このPWK28。スロットルバルブの
摩耗で張り付きが酷くて乗り難いです。

早く何とかしないとなー (・_・;)。

(Visited 1,402 times, 4 visits today)